ラクトフェリン 効果 3

ラクトフェリンは腸内環境を整えてくれるので、便秘が解消される効果があります。肉食の食生活を続けたり、食物繊維が不足してしまうと悪玉菌が増えてしまいます。

悪玉菌は、脂肪分や脂性タンパク質が大好きなので、乱れた食生活を繰り返していると自然と悪玉菌が増えてしまいます。

この悪玉菌が増えてしまうと、腸の中がアルカリ性になってしまい消化されなかった食品が腸の中で腐敗してしまいます。
更に免疫力が低下してしまい、腸の中に毒素が増えてしまい、便秘が促進されてしまいます。

腸内に悪玉菌が増えてしまうと、タンパク質やアミノ酸が分解されやすくなります。分解される際に、アンモニアなどの有毒のガスや有害な物質が発生してしまいます。
腸内にガスや有害物質が溜まってしまうと、ぜんどう運動がうまく機能しなくなってしまい便秘の原因になってしまうのです。
更に臭いガスや便が腸内に溜まってしまうと、お腹が痛くなったり、張ってしまう原因になってしまうのです。

便秘は新陳代謝が低下してしまう原因になってしまうので、新陳代謝が低下してしまうと肌荒れやにきびの原因になってしまうのです。
腸内に溜まってしまった有害物質は最終的に血液と一緒に体内を循環して毛穴から体外に排出しようとします。
毛穴から排出される際に皮膚にダメージを与えてしまうので肌荒れや、にきびの原因になってしまうのです。

便秘と肌荒れは密接な関わりがあるので、肌荒れが気になる人は便秘の症状がないか意識するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>